SEO CERTIFICATION TEST 1st Grade: Mobile SEO and  Penalty Recovery SEO CERTIFICATION TEST Grade (Japanese Edition)

SEO検定1級は、4級から2級までのSEO基礎技術を発展させ応用技術を養うためのカリキュラムです。モバイルマーケティング、ローカルSEO、そして、ペナルティー復旧の実務を学び企業サイトのSEO担当者として活躍することが目指せます。「はじめに」より(抜粋)本書では4級から2級までのSEO基礎技術を発展させた応用技術を解説しています。SEO技術の世界にはたくさんの基本的な概念があります。そしてGoogleがどのようなサイトを上位表示するのかというGoogleからの要求事項も知る必要があります。しかし、実際の現場で自社サイトの検索順位を上げるためにはそれらの「点」を知るだけでは限界があります。流動する検索エンジンの動向を知り、企業を取り巻く環境の変動に対応した「活きたSEO」を実践するためにはそれら「点」と「点」を結ぶ「線」を知ることが肝要です。そしてそれらの「線」を知ることによりSEO技術を実際に業務で使う「フロー」、つまり「流れ」が見えてきます。本書では現場で実践的にSEO技術を活用するための「フロー」にフォーカスしてすぐに使える技術を解説しています。それらの「フロー」とは:1.今求められるモバイル対応を実施するための流れ2.さらにモバイルマーケティングを強化するための独自アプリ作りの流れ3.地元客を集客するためのローカルSEOの流れ4.検索順位が落ちた時に着実に順位を回復するための流れの4つです。これらの「フロー」を知ることにより即実践可能なSEO技術を習得出来るはずです。特に本書では検索順位が落ちた時の順位回復方法を過去の経験から分かった様々な原因を網羅してそれぞれの原因と問題解決方法を解決しています。SEO担当者には検索順位を上げることだけが求められるのではなく、万一順位が落ちた時に速やかに順位を回復する力が求められます。こうしたGoolgeが実施したアップデートへの対応方法を解説した後は、その先にあるSEOの未来への予測をもってSEO検定1級合格を目的とする本書は完結します。SEOの未来を知ることは現在から将来への「フロー」を知ることでありSEOの成功が一時的なものではなく、未来にわたって安定した企業の成長を約束するためには不可欠なことです。第1章 モバイルSEO1、モバイルフレンドリーアップデート2、モバイル版Googleの特性3、Webサイトのモバイル対応方法4、Webデザインのモバイル対応5、モバイルユーザーが好むコンテンツ6、モバイル対応サイトのトラフィック対策第2章 ASOとアプリマーケティング1、モバイル集客の意味2、モバイルユーザーとの接触方法3、即戦力になる集客アプリ4、独自アプリの企画・開発方法5、低コストまたは無料でアプリ開発をする方法6、アプリストアのSEO対策第3章 ローカルSEO1、ヴェニスアップデートとは?2、キーワードの地域性3、MEO:Googleマップの上位表示対策4、ローカルSEOの内部対策5、ローカルSEOの外部対策6、全国で上位表示するためのナショナルSEO第4章 Googleアップデート1、パンダアップデートの意味2、パンダアップデートに耐えるコンテンツ3、ペンギンアップデートの意味4、ペンギンアップデートに耐えるSEO5、その他のGoogleアップデート第5章 検索順位の復旧方法1、検索順位が落ちる原因2、検索順位の復旧方法3、検索順位復旧の効果的な手順4、自社に不利な情報をGoogleに削除してもらう方法5、リンク対策ポリシーの策定6、SEO担当者の倫理基準第6章 SEOの未来1、比較・ランキングサイトとユーザーの利便性2、人工知能の実装3、マルチデバイス時代4、検索エンジンの多様化

Author: All Japan SEO Association

Do you want ot get/download the SEO CERTIFICATION TEST 1st Grade: Mobile SEO and Penalty Recovery SEO CERTIFICATION TEST Grade (Japanese Edition) as Paperback or Kindle/pdf eBook?

Learn more

Categories: SEO

Deals